初芝メッツは2015年度が34年目のシーズンを迎えております。

私もメッツのOB選手であり、初芝メッツで仲間と一緒にプレーした思い出や、野球と通して学んだ多くのことが社会生活の中で活きています。

初芝メッツはただ野球が上手くなることだけを目的としておらず、日々の生活に大切な礼儀や挨拶はもちろんですが、「野球を通じてチームワークの大切さ」、「目標に向かって全力で取り組む大切さ」、「自分自身に厳しさを持って努力する大切さ」、「周りの人に感謝する気持ちを持つ大切さ」を子供たちに日々指導しております。

メッツの指導者たちは、時には厳しく、時には子供たちと一緒に涙する事も多々あります。

全ての選手に少しでも多くの事を学んでもらい、向上心・努力・感謝を大切にする子供に成長して貰えたら幸いです。

 

初芝メッツ 監督

松浦 茂年